スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!2014ワールドカップ出場!

昨夜の日本代表サッカー予選、
感動して涙が出ました。
やっぱり試合終盤の本田の勇士でしょう。

オーストラリアに1点取られた時は、
正直諦めそうになった自分がいました。
しかし最後のコーナーキック前の本田の雄叫びで
私は目が覚めました。

本田はもちろん選手全員、監督、
サポーター、応援している全ての人が
諦めていなかったんですね。

本田がつくったコーナーキック、
本田を起点にしたショートコーナーからのハンド、
無言でボールに向かい手に取る本田、
その瞬間、日本を応援している全ての人が
「本田しかいない」と思ったでしょう。

130606.jpg

本田はゴールど真ん中にシュート、
見事に決まり同点になり、決勝進出。

追いかけられる同点よりも
追いついた同点は重みが違います。

奇跡ではなく、あれは本田の力、ザックジャパンの力、
そして日本の力ですね。

素晴らしい時間をありがとう!

スポンサーサイト

海賊王に俺はなれない

横浜旅行の帰り、
少し時間があったので、
芦ノ湖に立ち寄りました。

そこには海賊船があると聞き、
私とIさんは湖のひとつなぎの秘宝を目指し、
いざ、出航!

DSC01194.jpg

ビクトリー号です。
子供達はきっと喜びますね。

DSC01202.jpg

鳥居か、いや敵のアジトか。
うかつに近づけません。

DSC01205.jpg

桃源台港でロワイヤル2号に乗り換えです。
船内はトリックアートが楽しめて
みんな撮影をしていました。

DSC01212.jpg

冬は寒いですが、春から秋にかけては
気持ちいい船旅になると思います。

結局、秘宝は見つからず、
海賊王にはもちろんなれませんが、
嵐のなか帆を張る気分で、ロマンを感じて
とっても楽しい1時間程度の乗船でした。


美味しいと感動は紙一重

新横の「ラーメン博物館」に行く前に、
東名高速の足柄サービスエリアに立ち寄っていました。

目的はわっぱやの「足柄牛つくね」です。
テイクアウトのみですが、
テレビや雑誌に多数取り上げられていましたので、
これはウマいに違いないと1秒で購入を即決。

DSC_0220.jpg

ゴクリ。

DSC_0218.jpg

ゴクリ。

DSC_0219.jpg

2分で食べ終えました。

タレが超おいしくてご飯がすすみます。
出来立てだったのでつくねも噛みごたえがあり、
生卵と千切りキャベツのアンサンブルが
口の中で最高の音響になりました。

このために足柄サービスエリアに行ってもいいぐらいハマりましたな。
美味しいを超えた感動がそこにありました。

ラーメンのメニューは選択が難しい

先月の下旬、少し肌寒い夜、
Iさんと「新横浜ラーメン博物館」へ行ってきました。

ずっと行きたかった所だったので、
夢が叶った日でした。

1日入場券を300円で購入して入館。
入りさえすれば、館内にある、
全国から選ばれた9店舗のラーメン屋に行けます。

DSC01171.jpg

入ってびっくり昭和30年代の横浜にタイムスリップ。

DSC01182.jpg

あまりにも完成度の高い再現に、舌鼓の音量がMAX。

DSC01175.jpg

私たちが行ったのは、
札幌の「すみれ」と気仙沼の「かもめ食堂」の2店。

DSC01179.jpg

各店舗、ハーフサイズのメニューがあり、
私たちの胃袋ではハーフを2杯で満腹ですな。

ラーメンほどメニューの選択が難しいものはないですね。
ちなみに、すみれの味噌ラーメンは最高でした。

また新横浜に行ったら立ち寄って、他店舗で食べたいと思います。

新横浜ラーメン博物館

無駄な一歩はない

先月、花粉が飛び交う中、
沼津愛鷹広域公園に、
Iさんとウォーキングに行ってきました。

目的は、健康&ダイエット、
お金がかからないというメリットもありますね。

何年振りだろう、久しぶりの愛鷹公園、
胸に期待を膨らませ、いざウォーキング♪

DSC_0185.jpg

落ち葉のじゅうたんを歩きます。

DSC_0193.jpg

つくしんぼが微笑んでいました。

DSC_0188.jpg

ふ〜休憩。うまいうまい。
って健康&ダイエットの意味w

でも大自然の中で食べるスイーツは贅沢で気持ちよかったですね。

無駄な一歩はないと思いますので、
これからもウォーキングは続けていきたいです。


出会って兜の緒を締めよ

先々月、清水町にあるイタリアン「マンマ」に、
Iさんと行ってきました。

昨年の10月にIさんと出会い半年以上経ちますが、
肝心なのは出会ってからの時間ですよね。
出会って兜の緒を締めて頑張ってますよ。

そんな中のディナータイム。

DSC01156.jpg

舌鼓の重低音が響きます。

DSC01149.jpg

このサラダ、私のサラダ辞典の常識を覆した美味しさでした。

キノコやキャベツなどギッシリ入っていて、
ドレッシングが野菜と絡み合い、
噛んだ瞬間に口に広がる美味しさは絶妙です。
味はしっかりしていますが、あっさり風味で
モリモリ食べられるサラダでした。
後味も良く、マンマに行ったら100%注文しますね。

DSC01161.jpg

財布とケンカして勝ち取ったデザート。

DSC01157.jpg

お店のおもてなしはもちろん、
かわいいイラスト付きのサービスが、
お客さんの心を射止めていますね。

さて、私も兜の緒を締めて、
人間として少しでも成長して、
未来へ突き進んで行きたいと思います。



動かぬ神に出会いなし

「脱・独身宣言」を出している皆さん、
触らぬ神にたたりなし、ならぬ
動かぬ神に出会いなし、
これ正にその通りですよね。

待っていても出会いはありませんし、
自ら動かないと出会いはありません。

私の趣味の延長線上でやっている「きらコン」、
気楽に参加できて喜楽な婚活・合コン飲み会です。

DSC01096.jpg

多くのカップルが誕生しているので、
私としては嬉しい限りですな。

静岡県東部中心の地域密着型で、
怪しい出会い系でもなく、
堅い婚活パーティーでもなく、
もちろんサクラはいないし、
男女比率はほぼ5対5だし、
余計な広告や宣伝、勧誘も一切なく、
純粋で真剣だけど、婚活を気楽に楽しむ「きらコン」、
独身の皆さん、気軽に参加してみては?

きらコンHP



沼津駅の前の静けさ

少し暖かかった先月後半の木曜日、
飲み会の準備のため沼津駅周辺の居酒屋に行きました。

その帰り、身も凍る恐ろしい光景を目にしました。

それは嵐の前の静けさならぬ
沼津駅の前の静けさでした。

木曜の夜といっても時刻は20時頃、
沼津駅南口から徒歩1分の場所、
すかさずカメラで撮影。

手が震えているせいか手ブレがすごいですね。

DSC_0171.jpg

人が歩いていないし、車も走っていない、
商店はシャッターを閉め、
信号と街灯の明かりのみの光景に、恐怖すら感じたこの瞬間でした。

横断歩道の信号待ちをしていましたが、
結局、青になるまでこの光景でした。

この時が、数年に一度の瞬間であればいいのですが、
普段もこの様子ならマズいのでは?
と感じた日でした。

進化しない踏切は大名行列

踏切の近くに住んでいる人は分かると思いますが、
正直、踏切で時間をかなり取られています。

しかも近くに駅がある踏切は更にたちが悪い、
踏切に近づけば遮断機がおりますが、
駅があるがために電車が駅に停車している間も
踏切がカンカン鳴りっぱなしなんですよね。

電車様の御成〜!って感じで、何もできないんですよ。笑

gyoretsu.jpg

最も長いと上下線来るパターンで、5分ぐらい踏切前で待ちます。
待つ時間とストレスが比例していますな。
これが軽減されれば、都会など含め全国規模で考えると、
経済効果もプラスだと思いますね。

駅周辺の踏切近くに住む人を無視した大名行列、
日本は科学やITの技術が著しく進歩したんだから、
なんとかしてほしいですよね。
はっきり言って日本の踏切に関しては進歩ゼロですよ。

たまにはマジメにブログを書いてみました。


魚介系のラーメンは無口で食べるべき

スイーツを抜かして、
毎日食べたいものナンバー1はラーメンの私、
先日もスタッフと清水町の「中川」に行ってきました。

歳が歳なのでこってり系が厳しくなり、
あっさり系のラーメンを食べるようにしています。

特に魚介系のラーメンはあっさりしているし、
香りで楽しめ、口の中に広がるスープと後味の良さ、
チャーシューと煮玉子との相性も抜群ですね。

DSC_0166.jpg

冬のラーメンは格別ですな。

DSC_0167.jpg

ちょwピンぼけ。

食べ始めたら食べ終わるまで無口、
ラーメンとはそういうものですけど、
特に魚介系のラーメンはあっと言う間ですよ。

超おいしかったです。

今度はテレビで静岡県東部1位だった「ろたす」に行ってみよっと。

「脱・独身」宣言からどのくらい経つのだろう

脱・独身宣言をして1年以上が経ちます。
2013年、今年の私は変わるかもしれません。
…なんて、言うは易しですな。

こんな私の昨年のクリスマスのお話。

財布と大げんかをしつつも、
リーズナブルで予約できたお店と、
サプライズのクリスマスケーキを用意しました。

DSC01104.jpg

想像以上の可愛さ。

DSC01103.jpg

食べるのがもったいない可愛さ。

二人で撮影しまくり、
食べるより撮る方が長かったですね。笑
もちろん、美味しく頂きました。

ちなみにこのケーキ、香貫のペルルさんで予約です。
当日の朝は超混んでいましたね。

ケーキもさることながら、
とっても充実して楽しく幸せなクリスマスでした。


人間ほど美しいステンドグラスはない

十人十色、
いろんな人間がいて皆つながっていますよね。
大聖堂のステンドグラスのように。

昨年12月にSさんと伊豆ガラスの工芸美術館に行ってきました。
そこでステンドグラスでミニバスケットを作りました。

DSC_0088.jpg

作る為の道具です。

DSC_0090.jpg

好きなガラスを選びます。

DSC_0089.jpg

ガラスに専用テープを貼ります。

DSC_0087.jpg

後はハンダゴテを使ってくっつけます。

DSC_0091.jpg

完成です。
Sさんの方が綺麗に出来てましたね。笑

体験っておもしろいですね。
いろんな体験をこれからもしていこうと思います。

伊豆ガラスと工芸美術館

プロフィール

designichi

Author:designichi
 
静岡県沼津市と富士市で人と地域の未来のためにデザインをしています。

チラシやロゴ・キャラクター作成などグラフィックデザインからホームページ制作までお任せ下さい。と、カッコいいこと言ってますが、まだまだ修行中の身です。

ワンスタイルHP

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。